« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

コメントありがとうございます!

ど~も~!masatoでございます。jimjamさん、CHAKOさんコメントありがとうございます。

まずjimjamさんからのご質問ですが、あの写真は、ソースカツ丼をまかない用に作った物

なので、多少、全体の量が少ないのですが、お客様に召し上がっていただく時の一例として

載せてみました。新メニューとして、販売しておりますので、よろしければご来店下さい。お待

ちしております。jimjamさんは Gの jimjamさんですよね。ありがとうございます(笑)

そして、CHAKOさん。え~~と、婚活のためのうどん教室ですか??(゚ー゚;言っている意味が

よく解りませんが・・・・・・。それは、実現不可能だと思われます・・・。 多分(^-^;

え~実はCHAKOさんは私の20年来の友人(同級生)でございまして、私の事を心配してくれ

てるみたいですが、大きなお世話です!。(笑)あの、私用メールはブログじゃなくて、私の携

帯の方にしてもらっていいですか?お願いしますね。  では、また(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

新メニューのソースかつ丼・ソースチキン丼 HPにUPしました!!

ど~も。毎度ありがとうございます。masatoでございます。タイトルの通り、ソースかつ丼(チ

キン丼)をHPに更新致しました!是非!ご覧下さいませ。

裏話ですが、HP上のソースカツ丼とソースチキン丼の写真は、私、masatoが撮りました。

ヘタクソながら、こんな事もしています。え~写真の巧い方からは、「だめじゃん!」と言われ

そうですが・・・・・。ご指導の方宜しくお願いします。コメントなんか頂けましたら、幸いです。

HP製作は私には、出来ませんので、HP製作会社の㈱ジーマックさんにお願いしています。

社長の平塚さん、そして、江口さん。いつもありがとうございます!ちょっとだけ宣伝しておき

ましたよ~社長~。(笑)

それでは、また(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

めん処 かわよしの心臓部(その弐)

ど~も~。毎度ありがとうございます。masatoでございます。いや~春も深まりまして(??)

すっかり初夏の陽気となってますが、いかがお過ごしでしょうか?私masatoのブログもご好

評いただきまして、あのブログの女王、真鍋かおりさんのヒット数を遥かに超えるアクセス数

を記録しております・・・・・・・・・・・。(なわけね~だろ!凸(`、´X))同じ愛媛出身の方(彼女

は、新居浜みたいですね。)なので、少しは応援しております。今はえらい大変みたいです

が・・・・・。そして、松山出身の有名人といえば今はやはり、女芸人の友近さんでしょうね!本

当に大活躍してますね~。応援しております。東のりとうまくいけばいいのにねぇ~(笑)

いらん事はこのぐらいで、先週の17日の月曜日から22日の土曜日迄、ソースチキン丼の

サービスセットを600円でご提供させていただきました所、たくさんのお客様にご注文いただ

きました。ありがとうございました。その間にポツポツと単品のオーダーも入るようになって

きまして、新メニューも起動に乗ってきたかなと思っております。ホット一安心です。

さて、本題の「めん処かわよしの心臓部」です。今回はその弐ということで、ごはん場の紹介

になります。ごはん場では、もちろん、ごはんを炊くのですが、おにぎりやいなり寿司もつくり

ます。後、どんぶりのごはんを入れたり、セットメニューの白ごはんもここで作業します。

当店のおにぎりといなり寿司はすべて手作業で作ってますので、おいしいですよ!

100424_180140 ここがごはん場の作業台です。ここで、おにぎり

やいなり寿司が作られています。すぐ下には、ど

んぶりや、お茶碗等が入っていますね~。

そして、右はじ中央には、炊いたご飯を入れて

おく「ごはんジャー」があります。

写真の男の子のすぐ後ろは洗い場になっています。(モデルはアルバイトのN君こと「哲也プロ君」です。ご協力ありがとう!)

100511_161138 こちらは、ガス炊飯器です。2台あります。

1台の炊飯器で最大3升炊く事が出来ます。

やっぱりご飯はガス炊きでしょう!

忙しい時には、2台がフル稼働します。

炊飯器のすぐ右側には、出汁を取る時に使う

蒸気釜があります。その右には、ちょっとだけ

ですが、ガス場の一部が見えてますね。

おっと、ご飯で思いしましたが、当店で使用しているお米は、ここ北条の下難波(しもなんば)

地区でとれたお米なんですよ!。ウチの父の実家が農家さんでして、そこから直接お米を頂

いています。そこには、大きな米用の冷蔵庫があり、その中に玄米のまま袋詰めされていま

す。それを、毎週使うだけ精米しているので、米の質を落とさないように気をつけています。

だから、美味しいご飯をお客様に提供することができるんです。これも当店のこだわりの一つ

です。

というわけで次回は、その精米の模様なんかをお届けしてみようかなと思います。(予定)

それでは、また次回にお会いしましょう!さいなら~。

             

                  めん処 かわよし 公式 HP                                                  http://www.mendokorokawayoshi.info/  

 

映画やなんかの話

どうも~。毎度ありがとうございます。masatoでございます。好評連載中の「かわよしの心臓

部」ですが、更新に大変時間がかかりますので、ここいらで趣味の話しなんぞをしようかなと

思います。別に煮詰まっている訳ではないんですよ!ただ、構成とかコラム等の事を考えてい

ると、文書を書くのは本当に大変なんやなぁと実感しています。特に締め切りがあるワケでは

ないですし、自分のペースですればいいのですが・・・・。物書きで商売されている方がたを

改めて尊敬しました今日この頃でございます。無い頭で頑張って書きますので、これからもよ

ろしくお願いします!では今日のテーマは私masatoの趣味のお話しです。

趣味はいろいろあるんですが、今回は、映画やなんかの話です。映画と言っても作品ももちろ

んですが、私の場合、仕事上映画館に行く時間がなかなか取れません。でも映画は見たい・・

。と言う事で、行き着くのはホームシアターな訳です。これなら、時間がある時に見る事が出

来ますし、なんせ自分の家で見る事が出来ますからね!幸いに私は、若い頃からオーディオが

好きだったので、そのまま自動的にAV(オーディオ・ビジュアルの略)(と言っても、そっち

じゃないですよ。まぁそっちも好

きですが・・・(笑) )の世界に足を踏み入れました。(しまいました。とも言う)

今現在のシステムは、36インチHDモニター(ブラウン管)を軸にした、7.1chのほぼダブル

HD環境で楽しんでおります。ほぼダブルと書いたのは、モニターがアナログの1080iにしか対応

していないからです。メインのソースはもちろんBDです。って、興味の無い方は何のこっちゃ

??な感じでしょうが面倒臭いので説明はしません(笑)ネットやブログ等で調べて下さい。

とにかく、BD(ブルーレイ)になって絵と音が格段に良くなったという事です。特に音声に関し

ては、耳からウロ100519_011651コ状態なワケなんですよ奥さん!(^_^)

そんな感じで、時間がある時にはできる限りボリュームをあげて映画を見ています。(^_^)

これだけでは面白くもなんともないので、私のBDコレクション(現在24本)の中からオススメ

の映画を自分なりにご紹介しますね!(これも、レギュラー企画になると思います。)今回

は、映画好きなら見てない人は居ないでしょう的なこの作品、ダイハード4.0です!シリーズ

4作目になっても相変わらずのアクション満載熱血刑事捕り物長(??)な内容ですが、今回の

敵は、サイバーテロリストなんですねぇ。本当にこんな事が起こるんでしょうか?と多少は疑

問点もありますが、そうなったんやから仕方ないでしょう的なストーリーは個人的には大好物

ですねぇ!(^_^)そして、何よりも特筆すべきは超怒級?の効果音なんですねぇ。シーンを盛り

上げる音楽もいいのですが、凄まじいまでの轟音がウチのJBLサブウーハーES250PWCHから、

一挙に吐き出されます。(本当にこの表現が合っていると思う)

店に来ている学生アルバイトの若い奴らには、必ず見てもらい、そして、仰け反る姿を見るの

が私の楽しみであります(笑)それくらい凄まじいんです。今現在私のBDコレクションの中で

も、3本の指が入る位(笑)にサウンドエフェクトが素晴らしい作品です。ただ、ひとつ難をいえ

ばBD初期の作品なんで、全く特典映像(特にメイキング)が収録されてないのがマイナス点か

な。個人的には、メイキング等は必要不可欠な存在な物ですから。でも、本編だけでも充分な

内容ですのでまだ見ていない方(いるんかなぁ)にはオススメです!

こんな感じで、私なりの音に注目した映画紹介もたまにはしていきますのでお楽しみに!

100519_011550

サービスセットにソースチキン丼登場!!

毎度ありがとうございます。masatoでございます。本日は緊急告知です!!

当店で御好評いただいております、今週のサービスセットに先日から販売していますソース

チキン丼が登場しました~!奥さん事件ですよこれは!!!(゚ロ゚屮)屮

セット内容は、ソースチキン丼(ハーフサイズ)+ハーフうどん です。お値段は、お試し価格

としまして、ななななんと600円(税込)となっております。

そして、当店のサービスセットは、月曜~土曜日の1日中の販売ですから、ランチタイムや

お仕事帰り等にご利用いただけますので、ぜひご賞味下さいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

100517_103338_2

新メニュー販売開始!!

毎度ありがとうございます。masatoです。今日は緊急告知です!!。数ヶ月に渡り準備して

きました、新メニューがいよいよ本日販売開始となりました~ (*^ー゚)bグッジョブ!!

今回はどんぶりの新作でございます!新メニュー名は、「ソースかつ丼&ソースチキン丼」

です。松山地方では、あまり、知られていない丼物だと思います。とんかつの上からソースを

かけて食べるどんぶりなんですね~。ある番組で紹介されていた丼なのですが、面白いと思

いまして商品化に踏みきりました。親父(社長です。)といろいろ試行錯誤しながら、ウチ流

のアレンジを施しまして、本日販売に至りました!メインとなるとんかつは、米国産の豚ロー

スを使用!そして、チキンかつは、日本国産 鶏胸肉を使用しています。気になるお値段

ですが、ソースかつ丼(レギュラーサイズ)780円・(ハーフサイズ)450円

ソースチキン丼(レギュラー)700円・(ハーフ)400円とお手ごろ価格になっています。もちろ

ん、うどんやそばのセットもできます!

食べ方は、別添えの特製ソースと同じく別添えのタルタルソースお客様のお好きなように、

かけて、または混ぜていただいてもらうというスタイルにしました。

100513_155444ソースカツ丼(ほぼ、レギュラーサイズです。)

写真は、まかないで作ったものなので、実際の商品とは異なる所がありますが、食べる時

のイメージとして、載せてみました、一番の王道の食べ方だと思いますね。

そして、とんかつはちょっと、というお客様には、チキン丼がおすすめです!鶏の胸肉なので

以外とあっさりといただけますよ!。特に女性の方におすすめです!。

時間がなく、簡単な紹介しかできませんでしたが、近いうちにHPの更新もしますので、できま

したらご報告いたします。そして、松山近郊にお住まいのお客様!ぜひ1度ご賞味下さい!

お願いいたします!それで、食べていただいた、お客様のご意見をお聞かせ下さい。

店内のアンケート用紙または、私masatoのブログまたは、かわよしHP等で、受付しておりま

すので、お願い致します!どんな内容でもOKです。それではまた!!

めん処かわよしの心臓部(その壱)

え~毎度ありがとうございます。masatoでございます。更新が遅れてしまいましてすいません

です。本当は、4月下旬までには上げる予定でしたが、いろいろと忙しくしてましたもので

(仕事ですよ、モチロン!!)そして、GW中に来ていただきました、沢山のお客様へ、この場

お借りしまして、誠に誠にありがとうございました。この不況といわれる中で、正直、暇なの

では??と思ってましたが、沢山のお客様でいっぱいになった店内を見ると、涙が出る程し

くなりました。感謝・感激・雨あられでございます。(古いなあ~)

そして、繁忙時の提供時間の遅れや、オーダーミス等、お客様に大変御迷惑をおかけしまた

事をかわよしスタッフ代表としましてお詫び申し上げます。すみませんでした。

それと、もう1つ、前回のブログで、私の年齢を38と書きましたが、間違いでした。正確には

39才が本当です。すいませんです。今年40です。どうでもええ事ですが、訂正しておきます。

自分の年も分からんなるんて、ホンマにヤバいなあ~。

さて、本題に戻ります。今回から「かわよしの心臓部」と題しまして、調理場の説明なんかを

3~4回(長期!)に渡りまして、紹介していきたいと思います。

調理場は大きく分けて5箇所に分かれています。基本的には完全分業制になってます。

今回紹介する、めん場、そして、・洗い場(主に食器を洗う)・ごはん場・ガス場(丼等の調理

を行う)・油場(天ぷらやから揚げ等の調理)となってます。

まず一発目は、うどんの製造工場であります、(通称)めん場からです!

 

100510_161452_2 写真左側にあるのが、麺機です。この機械でうどんの生地をのばしてから、カットします。

写真では見切れてますが、すぐ右側にミキサー(小麦粉と塩水を混ぜ合わす機械)とミキサーの隣には

プレスをする機械(出来上がったうどん生地を一旦、

押し固めます。)があります。写真奥にあるのが、うどんの材料になる小麦粉やつなぎ粉等です。

あまり詳しくは説明できません(企業秘密もあるんで)が、ざっくり紹介しました。スイマセン!   

100423_175506先ほどの麺機等のすぐ右側には、湯で釜があります。出来たうどんやそばの麺線を、ここで茹であげます。茹で上がったうどんは、写真右下の大きなザルにあげて、一気に冷水で冷やしながら、しめていきます。その後は、1玉、1玉に取り分けて完成です。

ここで、当店自慢のねっちり・もっちりでコシのあるうどんが作られているんですね~。

写真の男子は、アルバイトのH君ことチャラ石君です。(ご協力ありがとです!)

さてと、今回はここまでです。今日のコラムは気が向いたらまた書きます。

では、また次回!!さいなら~~。 

             めん処 かわよし公式HP

                 http://www.mendokorokawayoshi.info/       

                                                                                                                                                               

    

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

めんどころ かわよし